ありがとうございました

初めての上映が終わりました。
たくさんの方、たくさんのアンケートでの
感想を頂き、
感激しています。

本当にありがとうございました

僕のこの作品を創った、上映した中での
救いは、
当事者の方、その周りの方に
作品を受け入れてもらえた事です

何か少しでも創った意味があれば
作品は浮かばれます

僕は今、次回作について考えています

その中で、
「初夏」でのテーマは
今後も長く関わっていくテーマだと
気づきました

僕は「孤独」という事が
ライフワーク、
作品のテーマとしてあるからです

家族を持つ事
もしくは持たない選択
持てない事実。

そういった事を含めても、
「優しい初夏の日」は僕のとても
大切な作品になりました

本当に、上映に来て頂きました
すべての方に

ありがとうございました

村上

メニューを閉じる
Scroll Up