観てるもの

WOWOWの人間昆虫記 スキップシティの映画祭でお世話になった、
白石和彌監督、群青いろの高橋泉さん脚本。
展開が早い!でも、だから見応えあるし、世界観に飲まれています

CX 明日の光をつかめ2 金八先生をもともとの小山内さんから
バトンタッチした清水有生さんの脚本。
言葉が丁寧で、勉強になります。こうすけ役の高橋賢人くんいいなぁ。。
おっちゃんが金八先生に見える時が。。コメディの書き方に特徴があったり。
でも3年B組ほど人多くないねんから、
そんなにキャラクターをデフォルメしたり、
記号化しなくてよいと思う。
今後、どうなっていくのか心配しながら見守って観てます

tbs 渡る世間は鬼ばかり 今回で最後。最終シリーズ。勝手に来年の春までと思ってたら、
あと3回で終了と。。1年通してのドラマやけど、そういえば
去年の9月からやってたのかーって。分からなかった。ちょっとずつ自分の毎日の中に
とけ込んでたし、彼らの毎日と共にしてたようで、1年観てた感じがしない。
最近になって、孤独な少年「あつし」くんが出てきた。
橋田先生の描く孤独な少年、少女たちはいつも僕に迫ってくるねんなぁ。
長寿ドラマとして、どういった着地をするのか楽しみ。

作ってる映画の事だけじゃなくて、
自分が興味を持っている表現全般について
このブログで今後とも紹介出来たらと思います。

メニューを閉じる
Scroll Up