あなたとの距離について@日本芸術センター映像グランプリ

日本芸術センター 第11回映像グランプリの審査が発表されました!

まずは、上映から振り返ります、、。

「あなたたの距離について」は11/2(土)の上映でした!

会場は東京と神戸。

僕が初めて映画祭に呼んでもらった時に

「この映画はお客さん呼べるかな?」と映画祭側から苦言?を頂いた事があります。

正直その時は戸惑いましたが、映画祭に甘えているだけではなく、

映画祭といえども、頑張って宣伝して、たくさん観てもらう努力を

制作者もしなければいけないかと思っています。

今回はチラシを200枚作りました。

だけど、上映日まで日が迫っている中でのことなので、

チラシをいろんな所にまききれず、、。

上映当日の朝に会場がある北千住でチラシ配りをしました

チラシ配り後、会場へ。

入り口に全作品のスチールが掲示されていました!

こういうのを見ると、

映画祭に選んでもらったんだという実感が湧いてきます。

そして、

キャストの堀口澄子さん、長島悠子さんが来てくれていました!

「あなたたの距離について」ではお母さん役なお二人です。

 

そして「カケラ」に続いて、出演頂きました麻木さんも来てくれました!

急なお願いにも関わらず出演頂けた事、

本当に嬉しいです。そして、ずっと映画に心を

寄せてくれる事もありがたいです。

「カケラ」主演の松江貴広さんも来てくれたので、

久しぶりの「カケラ」チームになりました!

音楽の佐藤リオさんも来てくれました!

皆さんに来て頂き、本当に心強かったです。

ありがとうございます


そして、11/5(火)が審査発表会でした。

「あなたたの距離について」は

グランプリは逃したものの

スペシャルリマーク作品に選んで頂きました!

グランプリの賞金100万円は逃しましたが、

来年も東京と神戸で上映してもらえる事がとても嬉しいです!

グランプリの作品はプロの制作体制で作っている作品のようで、

さすがのクオリティを感じましたが、

僕らの映画はスタッフ基本2名で

本当の手作りの独立映画でやっていますので、

そういった意味では6作の内に選んで頂けた事はとても誇らしい事です

手作りの映画を選んでくれた事がとても嬉しいです

そして、神戸で上映出来た事はとても嬉しかったです

来年の再度の上映の際には

もっとたくさん観てもらえるように頑張りたいと思います!

「あなたとの距離について」は引き続き

映画祭に提出して、上映の機会が出来るように動いていきます


「あなたとの距離について」を観て頂いた方から

感想のメールを頂いたのでご紹介させて頂きます!

 

映画自体はよくできていると思いました

家族・友人・恋人・近隣住人との距離・・・・

ひとりでは生きてゆけない人間の性(さが)を描く、

との意図はよくわかりました

ストーリーも「この先どんな展開になるの?」って感じで、

引き付け方は自然で良かった

 

☆好奇心をそそられたところ

ドンブリサイズのホットミルク

 

☆気に入ったところ

西武の電車や踏切(鉄道好きにとって)

新海誠監督が良く使ってる

 

☆気になったところ

喫茶店で窓外を通る車の反射光が目障り

感想ありがとうございます!

まさか、あのホットミルクを分かって貰えるとは!と

驚きました!^^;

撮影時も、編集中も自分で「デカ!」と

ツッコミを入れていました!その変な感じが

いいと思ってあのサイズのホットミルクにしました。

あと、たっぷり感が良いと思ったんですが、

映像で見ると思ってた以上のたっぷり感で、

デカすぎというか^^;アンバランスさがおもしろいから

いいか!と思っています

あと、反射光については

意図的に入れましたが、目障りとのご意見で^^;

難しいですね

僕はノイズ的なものが好きで、

それがアニメーションとは違う実写の良さでもあり、

割と画面を横切るものとか、勝手に入るものとか、

好んでいれてしまいます^^;

でも、思った以上にしっかり映画を観てくれたんだと

分かる感想を頂き、嬉しいです

ありがとうございます!

また上映の機会が出来て、観てくれた方の

感想を聞けたら嬉しいです

 

レポートおしまい

メニューを閉じる
Scroll Up