十三回忌に寄せて

むらかみです。

今日は僕が最も尊敬するアーティスト、
クリストファーネメスさんの十三回忌にあたる日なので、
大切な節目として、ブログを書かせていただきます。

先日、モード 評論家の平川武治さんとお席を共にさせて頂く機会があり、
デザイナーについてたくさんのお話を聞かせて頂きました。
「なりすまし」なデザイナーが多い中、ネメスは真のデザイナーとの言葉。
そして、自分が一番似合う服を作るという、稀に見るデザイナーであったと。
そしてファンというのは、デザイナーの産みの苦しみに共感したくて
その服を着るんだ、という事も話されていて、深く頷きながらお話を聞かせていただきました。

平川さんがネメスに寄せて書かれたブログを見つけましたので
シェアさせていただきます。

クリストファー-ネメス氏の悲報を知って、

Christopher Nemethの10回忌だった、9月22日。

そして、僕が15歳の時に始めてお店に行った時に
接客してくれた店員さんとも20年以上振りに再会出来ました。
全く変わらないお姿にタイムスリップしたような気分。
その方が語ってくれたデザイナーのエピソードも
とっても最高で、自分にとっては宝物な時間になりました。

僕がはじめてネメスの服を知ったのは15歳の時です。
「なにこの服?!」と雑誌を見てびっくりし、
当時、Macを買う為に新聞配達のバイトをしていたのですが、
その一部のお金を持って、
大阪の四ツ橋にあるお店へ行きました。

15歳の僕にとっては、ブランドのお店に行くなんて始めての経験だし、
すごく怖くて緊張していました。
雑誌で見たパンツを手に取って、試着もせずに
「これください」とレジに行きました。
緊張で、恥ずかしくて、早くお店を出たかったからです。
でも(上記20年ぶりに再会の)店員さんは優しく「着てみてくださいね」と
試着するように勧めてくれました。

それからお店にいく度に緊張はなくなっていき、
はじめてデザイナーと対面したのが18歳の時です。
高校を卒業してロサンゼルスに留学したものの、
ホームシックになり半年で帰国、、(今なら考えられない!^^;)
映画を勉強したくて行ったのに、挫折して日本に帰ってきた直後に
デザイナーが大阪に来て対面しました。
そして、デザイナー自身が大工をして1から手作りで仕上げたお店で
服の話や表現の話を聞かせてもらいました。
僕はデザイナーが「行動すれば出来る」と語ってくれた
DIY(Do it yourself.)のお話で
挫けていた心にまた火が灯ったと思っています。
あのタイミングで、あの出会いがなかったら、
今自分で映画を作る事は
諦めていたかもしれないです。

亡くなってから12年。そんなに経ったのかと愕然とします。
その時間の中で、自分はどのような仕事が出来たのか。
全然出来てない、もっと出来たはず、と考えるけど
後を向いても仕方がないので前を向いてやっていくしかないです。
だらしない自分に鞭打ってくれる存在。
くじけそうな時、
いつも心の中心に道標のように存在し続けてくれている。
僕が自分で映画を作ってみようと思って始めた事、
そして今でも続けてこれたのは
あなたがいたから。あなたと出会えたからです。
ありがとうございます。
あなたから受けた影響を広げて、返していけるよう
もっと、もっと、頑張ります。

卒業式の回

  • 投稿カテゴリー:portrait(s)

こんにちは!
またまたお久しぶりのむらかみです。
前回「桜の回」の更新から5ヶ月も経っちゃった!
(^^;)
時間が早くて怖いです、、

ホームページを見て気づいていただいた方もいるかもしれませんが、
トップページにカウントダウンを設置しました!
(一部環境で表示されてなかったらすみません、、)

indust-filmでは
年末の2022/12/09(金)〜12/11(日)の三日間、
indust-film GIG vol.4と銘打って、
8年振りとなる上映会を予定しております!

まだ少し先ではありますが、
日を追う毎に、期待が高まるように
上映日までのカウントダウンを設置してみました!

GIG vol.4の詳細はまだcoming soonとなっておりますが、
更新していきますのでお楽しみにしてください(〃ω〃)

そして、
制作中の連続ドラマ「portrait(s)」では、
8/30、31と塾での撮影を行いました!

生徒役の方にたくさん集まっていただき、撮影を行いました。
人数的に、僕の作品の中で最大人数です^^;
とにかく段取り決めるのも大変です。
でも今後学校のシーンも撮影予定なので、
それが最大人数で、今から心配しています、、(>_<)

二日間の撮影では、
塾パートのクライマックスにあたるシーンを撮影しました。

4月の桜の回撮影時に、
今後の撮影用に桜の花びらを
タッパーに入れて、冷凍して保存していました。
でも、一回解凍しちゃって、、

茶色になってしまいました、、(._.”Ⅱ)

でもピンクのまま残ってくれた花びらもあったので、
それを使って撮りました。

小道具もいろいろと必要で、、

校長になりました(笑)
それらしく出来て良かったです!
でも誤字(>_<)

撮影自体は、
段取りとか動きとか、ともかくとても大変で、
それに大事なシーンなのでひとつずつ大事に撮って、
1日目結構押してしまいました。
で、こぼれたシーンを2日目に行いました。

とっても大事で難しいシーンを、
時間をかけて撮る事が出来たので、
結果的にはその予定になって良かったのでは、と思っています。

今回の撮影で、改めて役者さんって凄い!
と思い知らされました。
撮っていて、自分で感動する瞬間って、
もう何にも変えられない宝物の経験で、
これを経験しちゃうと映画作りは辞められないです。
だから僕は撮影が大好きなんだと思います(〃ω〃)

良いシーンが撮れた実感があります。
早く観てもらいたいです。

9月は少し撮影をセーブして
(といいつつ2日間くらいはやる、、)
編集に時間を使いたく、(._.”Ⅱ)

10月は学校の撮影を予定しています。
今までで最大人数での撮影になるので、
今から心配ではありますが、引き続きやれる事を
頑張りたいと思います。

<募集中>
制作中の連続ドラマ「portrait(s)」では、
撮影にご協力頂ける場所を募集しています。
家、部屋、子ども部屋、お店、オフィス等。
「ここ使っていいよ」などありましたら是非ご連絡頂きたいです。
たくさんはお出し出来ませんが謝礼あります。
ご連絡をお待ちしております。

お問い合わせはこちら

台風直前!二日連続の撮影

  • 投稿カテゴリー:portrait(s)

お久しぶりです。
スタッフのダマです!
8/11,12の2日間にわたって撮影を行いましたので、
その活動報告をしたいと思いますm(_ _)m

まず1日目は都雄介さん演じる大幹と
Nobu Tanakaさん演じる柾の撮影を
新宿で行いました!

お二人ともとても久しぶりの撮影でした。(* . .)⁾⁾
お待たせしており、申し訳ありません、、!

第2話 では柾に無視されてしまう大幹ですが、
この日の撮影では
その後に繋がっていくシーンを撮影しました。

この日はにわか雨が心配でしたが雨は降らず、
とにかく暑かったです(_ _;)

そしてビルの谷間での撮影だったので、
日の当たる場所と当たらない場所の明るさが違い過ぎて
苦労しました(T_T)
勿論新宿なので人も車も多く、何度も何度も撮り直ししました(+_+)
出演者のお2人、お疲れ様でしたー!

かなり撮影が大変だったので、どんなシーンになるのか、
今から楽しみです♪

2日目はNobu Tanakaさん演じる柾の自転車のシーンを撮影しました!

この日は前日とうってかわって、ちょっと不安定な空模様で、
小雨が断続的に降ってきました。
それでもなんとか終える事が出来ました。
ふと通りかかった道でパシャリ!

偶然この場所を見つけたんですが、ドラマとの縁を感じ、
この場所でエンディング用の撮影をしました!

撮影に使った自転車や小道具はNobuさんの物を使わせて頂きました。
自転車のシーンは動きがあるので大変でしたが、
躍動感あるシーンが撮れるよう頑張りました☆

と言うわけで、暑い2日間の撮影報告でした_(_^_)_