オーディオコメンタリー初挑戦!新型コロナウイルスの影響下で出来る事

新型コロナウイルスの感染拡大中です。

どこにも出かけられないので、
散歩くらいは、と思い、近くを散歩しながら、
春のお花をたくさん撮影してリフレッシュさせてもらいました。

今は散歩も控えた方が良さそうなほど感染が拡大しているので
家にずーっと引きこもっています、、。

コロナの影響がいろんなところに出てますが、
ライブハウスや映画館も存続が危なくなっているようで、
いろいろな支援やプロジェクトが始まっています。

僕が所属している「独立映画鍋」

全国のミニシアターを救い、多様な映画文化を守るためのプロジェクト#SaveTheCinema

を開始し、緊急支援のための署名を集めたり、

全国のミニシアターをみんなで応援ミニシアター・エイド(Mini-Theater AID)基金

で支援金の寄付を集めたりしています。

僕はと言いますと、、この状況の中で
たくさんの緊急支援プロジェクトが発足しているので
自分の価値観的にどこが優先順位が高いのか、
切実に感じるのか、
見極めていかなきゃいけないと思っています。
僕の中では映画はもちろん大事ですが、
社会の中で生きる少数者だったり、弱者だったりに
一番に力になりたいと思います。

そして、コロナの影響、、、
「あなたとの距離について」の3月の映画祭は延期で、
初挑戦中のクラウドファンディング
正直行き詰まっています、、。

すでにご支援頂いている皆様には
映画祭レポートがなかなかお届けできずに心苦しいです。

宣伝も、チラシを作って各所に置いてもらおうと思っていましたが、
今は外に出れないし、置けても効果は期待出来ません。
それにこのクラウドファンディングは、映画祭にキャストとともに
参加する事を目的としたものなのですが、
そもそもの映画祭が延期です。今のところ6月に開催される予定では
ありますが、先行きが見えないので、なかなかご支援も
お願いし辛い状況です。

ただ、このクラウドファンディングは3000円からのご支援で
オンラインで視聴して頂けます。
オンライン視聴で
作品を知ってもらう、こういう俳優がいるんだよと知ってもらう。
もともとは作品を通じて、
俳優をたくさんの人に紹介したい、というのが根本の目的ですので、
たくさんの方に応援して頂けたら嬉しいです。

そして、先日、制作の2人でオーディオコメンタリーを
収録しました!

初めてやってみました、、オーディオコメンタリー、、。
よくDVDの特典とかでついていたり、
テレビドラマの副音声で流れていたりするやつですが、
しゃべりが苦手な制作の2人!苦労しました。
何かしらしゃべらないと、コンタリーにならないし、
映画はどんどん進んでいっちゃうし、、、。
事前に話す内容とか決めずにぶっつけ本番でした。
シーン毎にちょっとくらい話す事を
決めた方が良かったのかな?^^;
それに、話したい事がたくさんあるシーンと、
そんなにないシーンとあって、分量を映画を見ながら
考えて話さないといけないので大変でした^^;
本当は、キャストのみなさんと
コメンタリーを収録したかったです、、。
コロナが収束したら、、。
ともかく撮影当時の事を思い出しながら話してます。
こちらも、クラウドファンディングのご支援で
視聴頂けますので是非!

クラウドファンディングは6/10まで続きます。
コロナの収束がいつになるのか、わかりませんが、
ご支援頂いた皆さんにはいろいろなお返しが出来るように
考えていきます。
基本的に、このホームページを通じて
いろいろなお返しをアップしていきますので、
6/10以降も引き続きチェックをお願いします!

また、DVDも映画祭の事を考えてスケジュールを立てていましたが、
出来次第順次発送していきますのでお待ちください。

現在は7人の方にご支援頂いております!
本当にありがとうございます。。。