• 投稿カテゴリー:portrait(s)

こんにちは!
塾の先生、星川賢吾(ほしかわけんご)役の那珂村神です。

今回は、塾での撮影を行いました。

もちろん塾ということで、周りには色々な生徒たち、先生方がいます。
その人たちはきっと、周りにはなかなか打ち明けられない
悩みを持っていて、それに葛藤する姿や、隠そうとする姿、が
垣間見えます。

僕が演じるシーンはそんな悩みを目の当たりにして、
力になってあげようとしたり、気づかなかったりするんですが、
不思議なことに、演じてる気はしません。
それはきっと、非現実的なことではなくて、皆さんのすぐ近くでも
きっとあるような「リアル」がその現場にあるからだと思います。

あくまでリアルに、誇張することのないこの作品の演出が、
僕はとても好きです。

この作品を通して、皆さまも抱えてるいるかもしれない悩みが、
少しでも改善されるような、後押しできるような役として、
作品の中で生きていたらな、と思います。

是非、続きをお楽しみに。那珂村神でした。

indust-filmさんのportrait(s)の撮影に
今回はじめて参加させて頂きました、
五十嵐舞(いがらしまい)役の加藤桃子です。

今年の夏にオーディションを受けさせて頂き、
私は「嬉しい事も悲しい事も全て使う」という話をすると…
むらかみ監督が「僕もです!」とおっしゃっていただいた事が
とても印象的で嬉しかったのを覚えています。

撮影参加は1dayで限られた時間の中では有りましたがカメラの位置やレンズやマイク位置などを瞬時に変えて撮られているのが印象的な現場でした。
しかもお二人で!!

私は久しぶりの現場だったのでかなり緊張してしまいましたが、
いざはじまると役として自分のここへ来た目的と
相手だけに集中する事が出来ました。

今回も素晴らしい作品なので完成が今からとても楽しみです。
どうも有難うございました!
加藤桃子